旅ごころブログ🐒

心理カウンセラーをしている筆者が心理学の知識を紹介するブログです。趣味の旅行で行ったおすすめスポットや飲食店の紹介もしていきます。

旅ごころブログ 心理カウンセラーが書く心理学・精神医学(時々旅行や映画)紹介ブログ 10月ピックアップ記事

スポンサーリンク

旅ごころブログの10月ピックアップ記事です。

このブログは心理カウンセラーである筆者が、精神疾患に関する知識や日常で使える心理学の知識を紹介するブログです。

心理学は日常の小さなことを解決するための知識も得られますし、自分を見つめなおすこともできるようになります。

ぜひ興味のある記事から読んでみて下さい。

 

 9月のピックアップ記事はこちからから↓

www.ntan.work

 

 

 

 関東を襲った台風19号 災害後のPTSDを予防するためのリラクゼーション技法を紹介 心の元気があるからリカバリーができる

関東を襲った台風19号

甚大な被害が出て本当に驚きました。

今もまだ多くの方が避難所生活をされて、不安な日々を過ごされていると思います。

大きな災害後にはPTSDのリスクが高まります。

直接災害に遭った方だけではなく、ニュースで見ているだけでも心の不調は起こります。

ラクゼーションを行うことで、PTSDのリスクを減らすことが可能です。

www.ntan.work

 

 

 虐待の内容、虐待者の内訳統計データから考える、偏見をなくして子連れ再婚で幸せになる世の中にするためには シングルマザーでも子どもを愛しながら恋ができる!

連れ子を虐待し死なせてしまう、そんな事件があるたびにシングルマザーは恋をしにくくなります。

虐待の統計データを見ながら、シングルマザーへの偏見も考えていきます。

www.ntan.work

 

 

 現代の女性として生きていくためには 多様化する価値観「結婚しないの?子ども産まないの?兄弟作らないの?え?専業主婦なの?」自分なりの価値観を見つける女性の旅は長い

女性やっていると思いますが、

「結婚しないのー?」「子ども作らないの?子どもは良いよ~」「一人っ子ってかわいそうじゃない?兄弟作らないの?」「え?専業主婦なの~?ばりばり働きたいとかないんだ」

いったい、何をどうやったらこのマウンティング合戦は終わるんでしょうか!(笑)

www.ntan.work

 

 

 浮気や不倫をやめたい人集合!今のパートナーにもう一度恋をして二度と浮気や不倫をしない方法

浮気や不倫をされて苦しんでいる方のための記事は多いですが、意外にも少ないのが「やめたくてもやめられない人」のための記事です。

せっかくパートナーになったのですから、何度でもパートナーに恋をしたいものですよね。

この記事は浮気や不倫をやめるための具体的な方法を書いています。

www.ntan.work

 

 

 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」筋ジストロフィーを抱えながらもボランティアと一緒に青春を駆け抜けた男の実話をみた感想

身体は不自由でも心は自由に生きた男性と彼を支えるボランティアとの実話を描いた作品の紹介です。

www.ntan.work

 

 

 病態水準の視点 適応障害神経症水準で統合失調症は精神病水準?病態水準を学ぼう

病態水準とは、医師でいう「診断名」のようなもの。

心理士は診断名ではなく、その方の心の水準でその方を評価します。

ややアカデミックな内容ですが、この記事を読むと人間の心のメカニズムがよく分かると思います。

www.ntan.work

 

 

 

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) 敏感で繊細な特徴を持つ人たちが少しでも生きやすくなるための工夫点

HSPとは普通の人よりも心も身体も繊細で敏感、という体質の方を指します。

わがまま、甘え、と本人の性格のせいにされがちですが、決してそうではありません。

体質であり病気ではないため、治療をして完治する、というものでもなく、日常生活でのちょっとした騒音や物音、人が怒っている場面や人ごみなどの刺激に対して、普通の人よりもずっと疲れてしまうのです。

そんなHSPの方の特徴と工夫点について書いています。

www.ntan.work

 

 

 子どもも旦那も褒めてのばそう!イライラする人集合!「私ばっかり!」をなくすためには

「褒めて伸ばす」は今や色々な雑誌やコラムで目にする言葉です。

でも実際上手くいきますか・・・?

これを読めてすこーしだけ、旦那さんやお子さんが変化するきっかけを作れるかもしれません。

www.ntan.work

 

 

旅ごころブログを始めてもう少しで1年がたちます。

ご愛読いただいている皆様、ありがとうございます。

今後も心理学の知識を広めていきたいと思っています。