旅ごころブログ🐒

心理カウンセラーをしている筆者が心理学の知識を紹介するブログです。趣味の旅行で行ったおすすめスポットや飲食店の紹介もしていきます。

男女の違いを受け入れて楽しむために‐問題解決型の男と感情優位な女‐

スポンサーリンク

なぜ妻はこんなに怒るんだろう・・・と感じたことのある男性はいませんか??

なぜ主人はこんなに鈍感なんだろう・・・と感じたことのある女性はいませんか??

 

「うちの嫁はすぐに怒るし、怒る原因が分からない」

「嫁が怖い」

「うちの旦那は話を聞いてくれない」

「1から10まで言わないと何もやってくれない」

 

このようにお互いに言い分があるいざこざは、夫婦ではよく起こるのではないでしょうか。

今日はこのような時、何が起きているのかについて考えてみましょう。

 

 

男性は問題解決型?

男の人は「問題解決型思考」の人が多いです。

全員がそう、というわけではありませんが、そういう傾向が強い、ということです。

 

そもそも男性は、人間が狩りをして暮らしていた時から問題解決思考です。

どうやって獲物を追いつめるのか、この時に誰がこの配置につくのか、を考え、結果「獲物が取れる」ことが大切なのです。

 

別にその時に「あいつにきつく指示を出してしまった・・・」「おれの方が頑張ったのになんであいつのほうが拍手されているんだ」とは思いません。

だって「獲物を取らないと飢えて死んでしまう」という問題が解決されたのですから。

それで良いのです。

問題が解決されたのですから。

 

もちろん人間は進化し、今は狩りをする時代ではないので、ここまで極端ではありませんが、それでも男性は問題の解決を何よりも重視する傾向にあります。

 

例えば、出かける時や料理を作る時、男性は効率を重視する傾向があります。

「電車のほうが早いな、電車でいこう、乗り換えの時に少し走るけど、到着時間は早くなる」などの考えをするのは男性が多いです。

 

 

 

女性は感情優位?

感情優位なのは女性のほうが多いです。

 

これも狩りをしていた時代、女性は男性ほど肉体が強くないため、家を守る仕事が多かったです。

そんな集落でもしも仲間外れにされたら?あんな時代に一家族だけ仲間外れにされたら?

生きていけないですよね。

だからこそ女性は、人を思いやったり、コミュニケーションを取り合うことに長けているのです。

 

そのため、出かける時も別に現地に着くのが遅くなっても、ゆっくりと旦那さんとお話しながら行ける方法を好みますし、効率を優先する旦那さんを「ひどい」と感じるのです。

 

大事なのは問題を解決するために効率を良くすることではなく、解決するまでに楽しんだりすることを重視する傾向があります。

 

 

 

男女の得意・物事の見かたのクセから起こる喧嘩

男女の喧嘩はこれが原因の場合が多いと感じます。

 

「なんであなたはアトラクションを待つときに何も話さないの?運転をしている時も無言だし、せっかくのデートなのに!」

と女性が怒るとします。

この時男性は、別にデートを楽しみたくないわけではなく、アトラクションを乗る、という目的のために並んだり、目的地に着く、という目的のために運転をしているだけなのです。

 

また、女性が「話を聞いてくれない!」と怒ることがありますが、この時男性は聞いてはいるのです。

ただ女性が満足のいくような返答や態度ができていないだけです。

なぜなら「話を聞く」ことが目的なので、黙って話を聞いていることで目的が達成されるからです。

 

まあ、ここまで極端なことはあまりないかもしれませんが、このような要素は男女のずれの中にあるのではないでしょうか。

 

例えば男性は「女の話はオチがないから」とよく言います。

しかし女性はオチをつけて上手く話をまとめたり、笑わせたりすることを目的に会話をしません。

会話をする、というその時間こそが大切なのです。

つまり女性の目的は、コミュニケーションを取ること、なのです。

ここを分からないままだと、「今日もオチがない、話が長い」と、女性の話を聞くのが嫌になってしまうわけです。

 

一方で男性は、会話は確かにコミュニケーション手法ではあるけど、意思疎通のためのツール、というほうが強いのです。

指示を伝える、指示を聞く、などですね。

男性にとって言葉とは、問題を解決するための手段の様子が強いのです。

 

そのため、延々と続く話を聞いていると、「つまりどういうことなんだろう?」と感じるわけです。

 

これが男女の考え方や得意な部分の違いから起こる、喧嘩の理由です。

 

 

 

そんな男女が仲良くしていくには?

お互い得意なことも考え方も違うわけですから、歩み寄りは絶対に必要です。

 

もちろん同性同士でも、違う人間であれば違う特性を持つので、歩み寄りが必要なのは変わりませんが、男女は特に分かり合うのが難しいです。

 

「女心はよく分からない」

「男は女心を分かってくれない」

 

よく聞くセリフですよね。

 

当然です。

違う人間、違う性別なのですから。

 

大事なのは相手を知り、相手に合わせる部分を持ちながら自分のして欲しいこと、したいことを伝えることです。

 

 

旦那に話を聞いて欲しい!その希望を叶えるためには?

そもそも、なぜ旦那さんに話を聞いて欲しいのでしょうか?

 

今日あった嫌なことをただ話してすっきりしたいから?

旦那さんと仲良く楽しい時間を過ごしたいから?

退屈だからおしゃべりしたい?

 

目的は様々だと思います。

 

このような時は、まず「目的」を旦那さんに対して分かりやすく伝えることが大切です。

 

「今日嫌なことがあった、10分で良いから愚痴に付き合ってくれる?」

「最近ゆっくり2人の時間がなくて寂しいから、週末は2人でお酒でも飲もうよ」

「なんか暇だねー、ネットの心理テストでもする?」

 

これだけで良いの?

と思われるかもしれませんが、これ、意外と日常生活ではできていないと思いますよ。

 

ただ愚痴を吐き出し、旦那さんにアドバイスをされるとイライラする

甘えたくて話しかけたらゲームをしながら対応されてすねる

 

こういうことありませんか??

 

決して批判をしているのではありません。

ただ、「愚痴をただ聞いて欲しい」「甘えたい」「2人で楽しいことをしたい」「子どもの学校のことについて話したい」など、会話一つをとっても目的は様々です。

 

その目的を相手に伝えることで、あなたの希望も叶いやすくなるし、旦那さんも分かりやすくて楽になるのです。

  

 

なんでそんなことで怒るの?妻が怒る理由が分からない!

靴下を脱ぎっぱなしにした、ゲームをしながら妻の世間話を聞いていた、休日に昼まで寝ていた、自分からしたらささいなことで妻に怒られる!

そんなことで怒らなくても良いのに・・・

そう思ったことのある既婚男性の方、いませんか??

 

このような場合は、旦那さんが、奥さんが怒っている本当の理由を分かっていない、または勘違いしている可能性があります。

 

奥さんは本当に靴下を出しっぱなしにしたことで怒っていますか?

あなたがゲームをしていることに腹を立てていますか??

 

その瞬間はそうかもしれませんね。

でもそこまでには必ず過程があります。

 

先ほど述べたように、女性は感情優位な生き物です。

 

感情的な出来事の記憶力が男性よりもよく、昔されたことを忘れられなかったり、似たような出来事があると思い出したりします。

 

また悲しみ、寂しさ、などの怒り以外の感情を怒りで表現しやすいのも特徴です。

 

ゲームをしながら雑談を聞く。

長年生活している中で、このような場面あるのは問題はないと思います。

しかし、いつも奥さんの話を聞かなかったり、休日に一緒にいる時間をまったく作らなかったり、奥さんの連絡にレスをしなかったり、という状況だとどうでしょうか??

 

ゲームをしながら雑談を聞く、の以前に奥さんが「寂しい」「悲しい」「腹が立つ」という感情になる場面がたくさんありますよね。

 

そのような場合は、ただ一緒にいる時間を作って欲しいのかもしれませんし、靴下を脱いだままにしておくと怒るのも、日ごろの自分の家事をねぎらって欲しいのかもしれません。

 

「じゃあ、そうはっきり言えよ」

 

というのはごもっともですが、このような感情は奥さん自身も気づいていない場合がありますし、一つ一つは小さなことなので、なかなか言いにくいものです。

 

全ては無理でも、「どうして怒っているんだろう?」と想像する時間も持ってあげて下さい。

それはあなたが、あなたの大切な奥さんに興味を持つ時間であり、決して無駄な時間ではないと思います。

 

そして分からない時は「どうしたの?」と聞いてみたら良いと思います。

 

相手に興味を持ち、その関心を相手に伝えるだけで、奥さんの心は満たされるのです。

 

 

男女の関係で大切なものは?

私の考えですが、男女の関係で大切なのは「想像力」です。

目に見えることだけとらわれず、相手は何を思っているのかを想像することで、ただ単に「怒っている」「返事をしてくれない」という表面上の現象にふりまわされず、相手の思いを感じることができるかもしれません。

 

そして自分が相手に本当は何を望んでいるのかを考えることも大切だと思います。

「甘えたい」「妻の怒った顔より笑顔が好きだ」

そう望むことを相手に伝えることで、あなたの望みは意外にも簡単に叶うかもしれません。

 

男女の違いを受け入れ、楽しめると恋愛や夫婦関係は最高に幸せなものになると思います。

 

ぜひ今日から、あなたの大切なパートナーが何を思っているのか、想像してみて下さいね。