旅ごころブログ🐒

心理カウンセラーをしている筆者が心理学の知識を紹介するブログです。趣味の旅行で行ったおすすめスポットや飲食店の紹介もしていきます。

痛ましい事件や事故が起こりました 事件・事故後の心のケアについて

スポンサーリンク

最近は交通事故や事件の悲しいニュースが増えています。

交通事故や事件に巻き込まれると、「まさか自分が・・・」とぼうぜんとし、ひどく動揺します。

それは人身事故でも単身事故でも、どのような事件でも同じです。

 

みなが交通事故を起こさないように最大限注意するのはもちろんですが、もしも事故に巻き込まれてしまった時、命に別状はなく怪我もしていなくても、心の動揺が収まらない場合があります。

 

 

www.ntan.work

 この記事は、事件や事故が身近で起こった時に、どのような心のケアができるのかを書いた記事です。

 

突然起こった事件や事故の場合、実際の現場にいて巻き込まれた方はもちろん、そのご家族の方、周囲の方、そしてテレビで事件や事故の様子を見た方などにも、気持ちの不安定さや落ち込み、睡眠や食欲の異常などが出現します。

 

痛ましいニュースを見ることで、二度とこんなことが起こらないように考えることはできますし、私たちは知っていく必要はあると思います。

 

しかし連日痛ましいニュースを見続けていると、知らない間に自分の心が耐えられなくなっている、ということがあります。

 

自分自身の心の様子も気を付けてあげて、きちんと癒してあげて下さい。

 

 心と身体の癒し方は以下の記事をご参照ください。

www.ntan.work

 

そして痛まし事件や事故が二度と起きませんように、ご冥福をお祈りしています。