旅ごころブログ🐒

心理カウンセラーをしている筆者が心理学の知識を紹介するブログです。趣味の旅行で行ったおすすめスポットや飲食店の紹介もしていきます。

とあるストレスの対処法‐ストレスマネジメント‐これを読めばストレス対処の方法が分かるかも??

スポンサーリンク

??みなさんこんにちは。

長い休みも終わり心身の疲れが今後出てくることが予想されます。

今日は「ストレスマネジメント」について解説していきたいと思います。

 

今日の記事はこんな人におすすめ!

→ストレス対処が苦手でストレスがたまっている人、

ストレス対処と言われても何をして良いのか分からない人

ストレス対処は必要だと思うが、めんどくさくて踏み出せない人

 

 

まず「ストレスマネジメント」とはどんなものかを説明します。

言葉通り、ストレスの適切な対処を学び、ストレス対処法を行うことをストレスマネジメントといいます。

 

「ストレスたまってるなー」「ちゃんと発散しないとな」と感じている方は多いのではないでしょうか。

実際にストレスマネジメントは適切に行うことで、自分の生活を豊かにしていく効果があります。

しかしなかなか最初の一歩がなかなか踏み出せない・・・という人もいると思います。

 

こんな思いを持っていませんか??

・上手くストレスマネジメントができるか不安

・ストレスが高すぎて効果があるか分からない

・めんどくさい・・・

などなど。

 

そのような気持ちになることは分かります。一日忙しく生活しているのに、そのうえストレス対処まで手がまわりませんよね・・・

でも難しく考える必要はありません!

まずは「自分の好きなこと」を整理してみましょう。

 

POINTOは以下の通りです。

・いつでもどこでもできる「簡単なこと」から始めること

・「楽しいこと」「自分の得意なこと」を考えてみる

・「一人でできること」と「ほかの人と一緒にできること」に分けて考えてみる

・日常生活のなかであなたが無理なく行えるものにする

 

いかがでしょうか。

今「自分の好きなこと」が頭に浮かんでいますか??

 

「う~ん。好きなことはあるけど・・・」と思われた方は以下を参考にしてみて下さい。

 

・身体を動かすのが好きな人

→運動することでストレスをコントロールできるかもしれません。

まとまって身体を動かす機会がない方は、通勤や通学の帰りに少しウォーキングをしたり、入浴後にストレッチを行うと良いかもしれません。

最近はヨガも人気ですよね!ネットでヨガの動画を見ながら家で簡単に行うのも良さそうです!

もちろん友人と集まってボーリングをするなど、みなで楽しめるスポーツを行うのも良いですね。

 

・忙しくて落ち着く暇がない人

→まずは短時間でも静かで落ち着ける時間を作ってみましょう。

ドラックストアなどで簡単に手に入る入浴剤を使用したり、アロマや暖かい飲み物を飲む、なども効果的だと思います。

読書や音楽など、自分のペースでのんびり時間を過ごすだけでも心身の回復に繋がります。

今持っている自分の趣味をさらに深めるのもおすすめです。

音楽が好きな人は好きなアーティストのお気に入りの曲のプレイリストを作成する、読書が好きな人は自分も文章を書いてみる、など楽しそうですよね。

もちろん静かな時間を過ごすだけでも十分です。

 

・頭をからっぽにしたい人
→考えることが多すぎてまいってしまっている人はここに当てはまるかもしれません。

部屋の模様替えや新しい服に挑戦するなど、変化を取り入れてみても良いですね。

瞑想などもおすすめですが、少しハードルが高いですよね??

ようは身体のリラックスに注目できればどんなものでも良いんです。

マッサージを受けている時って頭がからっぽになりませんか??

嫌なことを考えるよりも、身体の「心地よい」という感覚に注目しているので結果的に心と頭も休ませることができるんです!

下の記事には呼吸法をはじめとするリラクゼーション技法を多数紹介しています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

www.ntan.work

 

 

さて、ここまで読んでいただいていかがでしょうか。

ご自分の「好きなこと」「心地よいこと」「試してみたいこと」は見つかりましたか??

 

だけどこんな人もいるかもしれません。

「色々とやってみたいけどなかなか重い腰が上がらない・・・」

「なんだかめんどくさく感じてしまう・・・」

 

分かります(笑)

 

実際ストレスがかなり高い方や、自信がない方、どうしてもめんどくさい方などはなかなかストレスマネジメントを実行できないと思います。

 

もちろん負担になるようでしたら、今はストレスマネジメントを行う時期ではないと思うので、無理に行う必要はありません。

しかし「やってみたいけどできない」方は以下を試してみて下さい。

 

・ストレスマネジメントを行うことを宣言する

→友人や家族に「ストレスたまってるから発散してみるよ!」と宣言したり、ブログやツイッターで宣言するのはとても良い方法です。

もちろん「続かないかもしれないけど、まずは1個試してみる」も付け加えてみて下さい。

続かないことがストレスにならないようにするための対策です。

大げさに聞こえるかもしれませんが、ストレスは万病のもと。

ストレスマネジメントは大切な健康管理の一環なのです。

 

・一緒にストレスマネジメントを行ってくれる人を探す

→個別に対処法を試して報告しあっても良いですし、「ストレス発散にランニングしよう!」「一緒に温泉に行こう」と誘い合っても良いと思います。

楽しんでできそうな環境つくりも大切ですしね。

 

・続かなくても構わないと考える

→ストレスマネジメントは毎日しなくても構いません。たった1回でも良いんです。

気が向いた時に1回して、めんどくさくなったらやめる。また気が向いたらやってみる、の繰り返しでも十分効果があります。

効果を感じれば自然とやりたい気持ちがわいてくるものです。

 

 

いかがでしょうか。

「まあ、それならやってみても良いかな?」と思って下さった方いらっしゃいますか?(笑)

 

とにかく難しく考えずに楽しんでストレス対処の方法を試してみて下さい。

それが習慣になればストレスと上手く付き合う第一歩になると思います。

ストレスマネジメントに興味が出た方、ぜひ参考にしてみて下さい。

 


心理学ランキング